山形県立 山形職業能力開発専門校 - 山形県山形市、「ものづくり山形」の源泉となる、ホンモノの技と心を持つ人材を育成する。

山形県立山形職業能力開発専門校

社会人向け新着情報

TOP > 社会人向け新着情報 > 【障がいのある方を対象とした職業訓練】インターンシップコースのお知らせ【受講者募集】

【障がいのある方を対象とした職業訓練】インターンシップコースのお知らせ【受講者募集】

 平成29年度障がいのある方を対象とした職業訓練における、インターンシップコースの募集を開始しました。

訓練概要

 事業所現場を活用して障がいのある方の職業能力の開発・向上を目的とする職業訓練です。県が企業等に委託して実施します。
※訓練期間中に、企業等から訓練受講生に対して給与が支払われることはありません。

訓練内容

 就労を希望する分野における企業実習を設定します。
 なお、受入先企業1社の企業実習を1つの訓練コースとして実施します。 ※登録されている訓練コースについては、募集案内の裏面をご覧ください。

訓練場所

 受入先企業の事業者が訓練場所となります。
※訓練場所への送迎サービスはありませんので、受講を検討する際は御注意ください。

訓練期間

 1か月~3か月の期間において設定されます。訓練月1か月あたりの訓練時間は、原則として、100時間を基準とし、下限60時間となります。
(※訓練月とは、訓練開始日から翌月の訓練開始日に応答する日の前日までとなります。)
 なお、訓練日及び訓練の時間帯は、受入先企業の稼働日及び稼働時間帯の範囲内での設定となります。

訓練開始時期

 受講希望者及び受入先企業の希望等の調整を行い、訓練実施計画策定のうえ、訓練開始時期を決定します。
 なお、受入先企業の業務運営の都合上、受講希望者の希望に添えない場合がありますので、あらかじめ御了承ください。

受講対象者

 公共職業安定所に求職の申し込みをしている障がいのある方で、職業に必要な技能、知識を習得して再就職を希望し、公共職業安定所長のあっせん(受講指示、受講推薦又は支援指示)を受けた方。

受講料

 受講料は無料です。
 ただし、職業訓練総合保険料(1か月1,800円~)、訓練場所までの交通費、昼食代、健康診断料(必要な場合)等の費用は自己負担となります。

申込み方法

 求職の申し込みをしている公共職業安定所の担当者に相談してください。手続きは、あなたの住所又は居所を管轄する公共職業安定所で行ってください。

インターンシップコース受講者の募集内容・各コースについての詳細はこちらから

2017/06/02

山形県立山形職業能力開発専門校

〒990-2473 山形県山形市松栄二丁目2番1号 TEL 023-644-9227 FAX 023-644-6850
COPYRIGHT(C)2011 山形県立山形職業能力開発専門校 ALL RIGHTS RESERVED.