山形県立 山形職業能力開発専門校 - 山形県山形市、「ものづくり山形」の源泉となる、ホンモノの技と心を持つ人材を育成する。

山形県立山形職業能力開発専門校

今日もぜっこう長!

TOP > 学校ブログ

  

 7月22日(土)、オープンキャンパスを開催しました。

 県内各地から、58名の方に参加いただきまして、誠に有難うございました。本当に嬉しい限りです。

   午前中は、校長あいさつの後、専門校の概要と平成30年度入校生の募集について説明を行ないました。その後場所をアトラクション会場である建設技術科2年生の実習場に移し、毎年取り組んでいる二階建て木造住宅の骨格が完成したということで、施主に当たる校長と棟梁に当たる2年生代表3名とで上棟式で行なわれる餅まきを行ない、参加者の皆さんには餅拾いを体験して楽しんでいただきました。

   午後からは、自動車科と建設技術科に分かれて、本校の2年生とペアを組んでもらい、実習を体験していただきました。自動車科では、車の様々な日常点検やオイル交換などを体験していただきました。また、建設技術科では、ノコギリやカンナなどを使ってマガジンラックの製作に挑戦していただきました。

   参加者から御協力いただいたアンケートを拝見すると、多数の方から、「説明が分かりやすかった。興味がわいてきた。」、「先輩達が優しく丁寧に教えてくれたので、楽しかった。来て良かった。」などの御感想をいただきました。

    オープンキャンパスに参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。10月15日(日)には、学校祭である「秋栄祭」を開催しますので、是非またお出でください。

 

校長挨拶.jpg 餅まき.jpg
 午前中の説明会  上棟式の餅まき、餅拾い
建設施設見学.jpg 実習見学(自).jpg
 施設見学―建設技術科実習場 施設見学―自動車科実習場
実習体験(建設).jpg 実習体験(自).jpg
体験実習―建設技術科 体験実習―自動車科
2017/07/24

    本日、無事、上棟式を迎えられたこと、並びに沢山の方々と上棟式を挙行出来たことを、本当に嬉しく思っています。

    入学以来、本校でこれまで日々弛まぬ努力して培ってきた技術と技能の限りを尽し、入母屋屋根、切妻屋根をもつ本格的な木造二階建住宅の製作に頑張ってくれた建設技術科2年生の皆さんに、心から敬意を表したいと思います。

   特に、暑さが次第に厳しくなってくる中で、冷房が効かないという状況が今週の初めまで続くという過酷な環境にありながらも、今日の日に間に合わせるため、一人ひとりが協力し合いながら良く頑張ってくれたと思っています。本当に御苦労さまでした。また、しっかりと指導・サポートしていただいた先生方にも、心から感謝を申しあげます。

   この二階建ての木造住宅は、本校の象徴の一つであります。この住宅を見れば、建設技術科の高い技術力を理解できますし、また、訓練に対する熱意というものを感じ取ることもできます。

   建設技術科2年生のこれまでの作品については、外観はもとより、毎年工夫されている玄関廻りや、日本建築の美とされる和室の完成度、廻り階段などの仕上がりは、毎年秋の秋栄祭で来場される一般のお客様は勿論のこと、協力会の会員やプロの職人さんをもうならせる出来栄えであったと伺っています。東北はもとより、全国の同じ建築系の専門校でも、ここまで完成度の高い作品を作っている学校は他にはないようですので、本校の自慢の一つにできるものと考えております。2年生の皆さん、今年度も、これまでのものに負けない立派な作品に仕上がるよう期待しています。

   折しも、明日土曜日、オープンキャンパスが開催されます。オープンキャンパスは、本校の存在感を示す絶好の機会でありますが、とりわけ、この木造住宅については、本校のPRに大いに貢献してくれるものと期待しております。

   住宅は、人間が人間らしく生活していくための根幹をなすものです。建設技術科の皆さんには、住む人が明るく幸せに暮らせる住宅を作ることができる、そんな素晴らしい職人になれるよう、今後一層精進されるよう期待しています。

    夏の暑さはまだまだ続きますが、くれぐれも怪我や事故等のないよう十分に注意しながら製作に励んでいただき、この住宅が秋栄祭までに無事完成出来るよう祈念しています。

全景.jpg 拝礼の儀.jpg
 木造住宅の全景  参加者全員で拝礼
2017/07/21

 高校生やその保護者の皆さんから本校のことを理解していただく取組みの一環として、6月30日(金)、「お手軽見学会(授業公開)」を開催いたしました。

  今年度はオープンキャンパスが7月22日(土)に予定されておりますが、これを前にしての今回の見学会に、高校生2名とその保護者の方合計5名の方が参加してくれました。始めに本校の概要及び平成30年度生の募集についてお話をさせていただき、その後実習を見学していただきました。最後に、短い時間ではありましたが、懇談をさせていただきました。

   今後も同様の見学会を、8月25日(金)と9月29日(金)にも予定しておりますので、本校に御興味のある方は是非いらしてみてください。

   この日以外でも、進路検討のため本校の見学を希望される方につきましては、個人でも、グループでも御案内することにしておりますので、是非お気軽に御相談ください。

 

授業公開(20170630).jpg 授業公開2(20170630).jpg
自動車科の実習場① 自動車科の実習場②
授業公開3(20170630).jpg 授業公開4(20170630).jpg
建設技術科の実施場① 建設技術科の実習場②
2017/07/04

    6月29日(木)、赤湯中学校3年生の42名の皆さんが、引率の先生方とともに、上級学校訪問という事業の一環で来校してくれました。

    限られた時間ではありましたが、本校の概要の説明後、自動車科及び建設技術科の施設や実習の様子を見学していただきました。本日は、生憎建設技術科の求人相談会と重なってしまったため、同科の見学は実習場での説明だけになってしまいました。

    本日説明・見学していただいた製作途中の作品の完成品は、10月15日(日)に開催される本校の学園祭「秋栄祭」で一般公開されます。楽しいイベントや様々な展示などもありますので、是非「秋栄祭」にも来ていただければ大変ありがたいと思っております。お待ちしています。

   赤湯中学校の皆さん、どうもありがとうございました。

 

赤湯中1.jpg 赤湯中2.jpg
自動車科2年の実習の様子 自動車科1年の実習の様子
赤湯中3.jpg 赤湯中4.jpg
建設技術科実習場での説明① 建設技術科実習場での説明②
2017/06/30

  本日、建設技術科の2年生及び1年生を対象にした「求人面談会」を開催しました。

    この面談会は、求人企業の皆さんと、就職先を探す学生のお見合いの場とも言えますが、自動車整備科においては、毎年の行事として定着している一方、建設技術科では昨年に続き2回目の開催となりました。なお、建設技術科の就職率は、平成21年度以降100%を継続しています。

  面談会には、昨年の18社を大きく上回る24社から41名の方に出席していただきました。午前の部と午後の部の2部制で、企業別のブースに分かれ、1回30分の面談をそれぞれ2回合計4回設けて実施いたしました。全員4社の企業と面談を行ない、相互理解を深めることが出来、大変有意義なものとなりました。これから、2年生の就職活動が本格化していきます。

 参加された企業の皆さん、本当にありがとうございました。

求人面談校長挨拶(20170629).jpg 求人面談生徒挨拶(20170629).jpg
校長挨拶 学生代表挨拶
求人面談全体(20170629).jpg 求人面談個別(20170629).jpg
面談会の様子(全景) 面談会の様子(個別ブース)
2017/06/29

   6月16日(金)及び6月27日(火)の両日、県内高校の進路担当や3年生の担任の先生方等にお集まりいただき、平成30年度の入学生募集に関する説明会を開催いたしました。

  今回の説明会には、6月16日に5校、6月27日に6校の合計11校から参加をいただきました。

  3学年の生徒さんは、これから8月上旬あたりまでに進路を固めていくことになっているようです。進路を決めるにあたって様々なことを検討する必要があると思いますが、学校を訪問して自分の目で実際に見てみることも非常に大切です。

  本校では、7月22日(土)に「オープンキャンパス」、6月30日(金)、8月18日(金)及び9月29日に「お手軽見学会(授業公開)」、そして10月15日(日)には、学園祭にあたる「秋栄祭」を開催します。自動車や建築関係、ものづくりなどに興味や関心のある生徒さんには、是非お出でいただきたいと考えております。

  説明会では、「産業界のニーズに対応できる専門的な人材の育成」という本校の設置目的や、「2年で成りたい自分になる。」という本校独自の目標をはじめ、平成21年度以降就職率100%を継続していること等本校の特色について説明し、その後、入学試験の概要について説明申しあげました。なお、推薦選考について、今回から自動車科でも実施することになりました。 その後、実習を見学していただきました。今回参加された先生方の教え子にあたる生徒も何人かいて、師弟が久しぶりに笑顔で再会するという場面も見受けられました。

  自動車や建築関係、ものづくり等に興味・関心がある生徒さんには、是非本校も選択肢の一つとして御紹介いただければ幸いです。

    説明会に参加された先生方に、心から感謝を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

2017/06/27

    今年度も早いもので3ヶ月目に入りました。

  各学科学年の実習も順調に進んできておりますが、今日はその様子を御紹介します。全員一生懸命取り組んでいます。

    自動車科1年は、測定工具を使ったエンジン部品の測定作業を行ないました。1/100mm単位で正確に測れるように真剣な表情で取り組んでいます。

   自動車科2年は、エンジンの出力測定作業を行ないました。ヘッドライトやエアコンなどを使うことによる出力の変化を、シャシダイナモメーターという機械で測定しました。

    建設技術科1年は、継手の墨付け作業をやりました。角材を反転させてからの墨付け、間違えないように注意しましょう。

    建設技術科2年は、屋根の形の中でも難易度の高い入母屋屋根の製作をやっています。ここまで実習に取り入れているのは珍しいと思われます。複数面が斜めに切断されている部材同士をぴったりと合わせなければなりません。これから専門校祭に向けて製作する2階建て住宅の練習を兼ねて取り組んでいます。

 

★自1(20170602).jpg ★自2(20170602).jpg
自動車科1年:1/100mm単位の精度が求められます 自動車科2年:何馬力? 出力測定作業中! 
★建1(20170602).jpg ★建2(20170602).jpg
建設技術科1年:墨付け作業中です  建設技術科:2年: 入母屋屋根の製作中です
2017/06/02

 

 本日、職業能力開発協会と合同で、消防訓練を実施いたしました。

   最近の火災としては、昨年12月の新潟県糸魚川市の144軒の家屋、約4万平方メートルを焼き尽くした大規模火災、また、今年2月には埼玉県の通販会社アスクルの物流倉庫の鎮火まで13日も要した火災がありました。他にも火災関係の報道が、最近も相次いでいます。

   今日の消防訓練の内容は、本校機械室からの出火を想定した通報訓練、避難誘導訓練、それから初期消火訓練の3つです。

   通報と避難については、概ね順調に出来たと思います。消防本部からの昨年のアドバイスを活かし、出火を通報する際には出火場所の情報や避難経路の動線についてもきちんとアナウンスし、よりスムーズかつ安全な避難が出来るように努めました。

   また、消火器や消火栓を使った消火訓練も実施しました。学生や職員の代表の方に、体験していただきました。消火器に触れることもなかなかないので、良い機会になったと思います。

   今回は、火災を想定した訓練でしたが、地震のほか、須川に隣接していることから、水害や融雪型火山泥流などもの災害も想定されています。そのような災害が発生した際のこの地区の避難所は、南沼原コミュニティーセンターと南沼原小学校です。

   今日の訓練を契機に、さらに防災意識を高め、普段からの備えもきちんと整えていきたいものです。

 

★本部.jpg 消火器.jpg
全員避難完了! 的めがけて放水、消火器の訓練
★消火栓.jpg 消火栓2.jpg
消火栓で放水! 消火栓の凄い水圧に驚き!
2017/05/26

 

   恒例の球技大会が、5月19日(金)雲一つない日本晴れの下、最高気温が28度まで上昇するなかで開催されました。

   午前中はソフトボール、午後はバトミントンとバレーボール、合計3種目で優勝争いが繰り広げられました。参加チームは、自動車科、建設技術科とも各学年2チームずつで8チーム、これに職員チームを加えて合計9チームです。

   この大会は、クラス間の交流を深めることや仲間意識の高揚を図ることを目的に開催されているものです。好プレー、珍プレーが続出し、各チームとも大いに盛り上がりました。また、普段授業等では見られないクラスの仲間の新たな一面を垣間見ることもでき、クラスの団結力も高まり、大変楽しい有意義な一日であったと思います。

    試合結果から優勝チームを御紹介しますと、ソフトボールが自動車科2年Aチーム、バドミントンが建設技術科1年Aチーム、バレーボールは自動車科1年Aチームでした。ちなみに職員チームは、誰も予想しなかったと思いますが、バレーボールで3位入賞を果たしました。

   表彰を受けられた皆さん、おめでとうございます。上位入賞を逃した皆さん、残念でした。でも、別のチャンスがきっとあると思いますので、また頑張ってください。すべてのチームの皆さん、御苦労さまでした。

    夕方気がつけば、顔と両腕がかなり日焼けしており、身体には疲労が蓄積し筋肉痛もありましたが、久々に清々しい汗をかくことができ、大変楽しい一日でした。

    準備や運営にあたってくれた実行委員会の皆さん、本当に御苦労様でした。

 

★★IMG_開会式.jpg ★★ソフト.jpg
開会式 1種目目、ソフトボール
★★バドミントン.jpg ★★バレー.jpg
2種目目、バドミントン 3種目目、バレーボール
★★表彰.jpg ★★集合写真.jpg
閉会式での表彰 閉会式終了後、集合写真撮影!
2017/05/19

 

  5月16日(火)、平成29年度の保護者会総会が開催されました。開会に先立ち、昨年度の専門校祭(秋栄祭)のテレビニュース(録画)を見ていただき、本校に対する理解を深めていただきました。また、総会では、今年度の事業計画や予算等が承認、決定されました。その後、引き続き、実習場での授業参観と教室でのクラス懇談会が開催されました。

   1年生は、入学してから約1か月半が経ち、最近は、学校生活にもだいぶ慣れてきたようです。授業参観では、自動車科では金属加工や溶接の実習の様子を、建設技術科では木材加工の実習の様子を見学していただきました。

   2年生は、いよいよ就職活動に突入したということで、訓練にも、一層力が入ってきています。授業参観では、自動車科ではラジエターホースやオルタネーターの交換等の実習の様子を、建設技術科では最近の製作作品の見学をはじめ、一段と高い技術を駆使して訓練に励む実習の様子を見ていただきました。

   また、学級懇談会では、1年生では2年間の学校生活について、また、2年生では就職についてを中心に説明が行なわれました。

   仕事の都合等で出席できなかった保護者の方もいらっしゃいましたが、授業参観の御希望等があれば、どうぞ、お気軽にお声掛けください。

★保護者会総会1.jpg   ★保護者会総会2.jpg
*総会前のテレビニュース視聴   *総会の様子
★保護者会5.jpg   ★保護者会総会4.jpg
*自動車科の実習見学   *建設技術科の実習見学


 

2017/05/16

山形県立山形職業能力開発専門校

〒990-2473 山形県山形市松栄二丁目2番1号 TEL 023-644-9227 FAX 023-644-6850
COPYRIGHT(C)2011 山形県立山形職業能力開発専門校 ALL RIGHTS RESERVED.