山形県立 山形職業能力開発専門校 - 山形県山形市、「ものづくり山形」の源泉となる、ホンモノの技と心を持つ人材を育成する。

山形県立山形職業能力開発専門校

今日もぜっこう長!

TOP > 学校ブログ > 学校ブログアーカイブ

 「第10回若年者ものづくり競技会」に参加するため来県されていた岩手県の二戸高 等技術専門校建築科の訓練生3名の皆さんが、引率の校長先生、担当の先生とともに来校されました。二戸高等技術専門校は、自動車整備士と建築大工を養成し ていますので、本校とよく似ている専門校です。

 皆さんは、競技会での疲れも見せず、本校の建設技術科2年生が建築に取り組んでいる2階建て住宅や、来月、ブラジルで開催される技能五輪世界大会に参加する若林選手(本校OB)の練習の様子などを、精力的にご視察されました。そして、ご視察で、いろいろと感じたことや気付かれたこともあったようです。

 岩手県の皆さんは、今年12月に千葉県で開催される技能五輪全国大会で再会することを約束し、帰路につかれました。岩手県の若者も、山形県の若者も、12月には、一回り成長した姿を、きっと見せてくれると思います。本当に楽しみですね。

IMG_1979 ブログ用.jpg

     二戸高等技術専門校の学生さんたちです

2015/07/30

 全国の20歳以下の若者が参加して、ものづくりの技能を競う競技会、「第10回若年者ものづくり競技会」が、7月29日(水)、山形県をメイン会場に開催されました。競技会の目的は、技能の向上を通じて、就業促進や若手技能者のすそ野拡大を図ることだそうです。競技職種は、メカトロニクス、機械製図(CAD)、旋盤など、14種に及びます。そして、自動車整備については、本校が競技会会場となりました。

 自動車整備の競技では、エンジン分解点検、トランスミッションの分解点検、ブレーキの点検整備など、7つの課題があり、課題ごとに所定の時間(35分)内で、適切に作業を完了できるかどうかを評価・採点し、順位が決定されます。

 自動車整備の競技には、全国各地から、14名の若き精鋭がエントリーし、日頃、磨いた腕を競い合いました。

 作業の途中で、時間切れになってしまう場面も時々ありましたが、どの選手も、本当に真剣に挑戦してくれたと思います。

 山形県では、14種目のうち12種目の競技が行われました。競技会での順位にかかわらず、この競技会に出場された選手の皆さんが、それぞれの分野を支える人材として大きく成長されることを願ってやみません。「若い」っていいですね。

IMG_1972 27.29.ブログ1.jpg

    サスペンション、ステアリングの点検整備

 IMG_1976 27.07.29 ブログ3.jpg

     エンジンの分解組立

IMG_1975 27.01.29 ブログ2.jpg  

      ブレーキの点検整備

2015/07/29

 DSC00031ブログ用.jpg

   餅まきの様子です。 いっぱい拾えたかな?

 

本日(7月25日(土))、本校のオープンキャンパスが開催されました。

 受付開始を9時半に予定していましたが、だいぶ早い時間からお越しいただいた生徒さんもおり、9時半には説明会場の8割が埋まってしまうほどの盛況ぶりです。

本校に関心を寄せていただき、本当に嬉しい限りです。

 

さて、午前中は、専門校の概要説明と施設見学を行いました。施設見学に、かねてからの懸案であった「餅まき」を組み込み、皆さんに楽しんでいただきました。保護者の方には、久しぶりの「餅まき」、そして生徒さんにとりましては、初めての「餅まき」という方も多かったようです。高所での餅まきに、へっぴり腰で挑んだ校長の法被姿は、皆さんの目にどのように映ったのでしょうか?

 

午後からは、自動車科と建設技術科に分かれて、実習体験を行いました。

実習体験におきましては、本校の2年生が、参加された生徒さんのエスコートを担当させていただきましたが、いかがでしたか?

自動車科では、車の日常点検、スパークプラグやオイル交換などに挑戦していただきました。

また、建設技術科では、椅子の製作を体験していただきました。

初めての体験で戸惑う生徒さんもおりましたが、段々と慣れてきて、ほとんどの方が楽しんでくださったようです。

 

参加された生徒さんから、本校の印象についても様々聞くことができました。ぜひ、進学したいという声も多数いただきました。また、同行された保護者さんからは、「餅まきが楽しかった。」との声も。

皆さんとのご縁を大切にして、学校運営にあたっていきたいと思っています。

 

参加者の皆さん、本当にありがとうございました。秋の学校際(秋栄祭)で、また、お会いしましょう。

そして、準備、運営にあたってくれた本校生、スタッフの皆さん、ご苦労様でした。

IMG_1966.JPG

自動車科の実習体験  車の裏側って、どうなっているの?

 

DSC00121ブログ用.jpg

建設技術科の実習体験  椅子の製作にチャレンジ!

2015/07/25

 オープンキャンパスにて「餅まき」をします。

 先日の上棟式でできなかった「餅まき」ですが、7月25日(土)に開催するオープンキャンパスで、いよいよ実現します。

 最近は、上棟式を行なう人も減り、したがって「餅まき」に出会う機会にも、なかなか巡り合えませんが、雰囲気だけでもちょっと味わっていただくため、オープンキャンパスで「餅まき」を行います。

 子供の頃、建前の「餅まき」があると聞けば、撒かれた餅をダイレクトにキャッチするカッコいい自分の姿を想像しながら、建築現場に駆け付けたものですが、今回は、餅を拾う方ではなく、餅を撒く方の役回りになるとのこと。

 しからば餅まきもカッコよく決めるぞということで、ある棟梁が愛用していた大切な法被をお借りし、それを羽織って「餅まき」をすることにしました。

 餅を拾う前に、法被姿にも、ぜひご注目いただきたいと思います。

法被 blog用.jpg

2015/07/17

7月9日(木)、長井北中学校の生徒さん11名が来校されました。

来校の目的は、将来の進路を検討するための調査ということです。

前半は、本校の概要を説明し、後半は、実習の様子を見学していただきました。

皆さんからは、「じぃちゃんが大工をしている。専門校生はかっこ良い。」といった感想や「車に興味がある。将来は自動車整備士になりたい。」といった声を頂戴いたしました。

長井北中学校の皆さん、どうもありがとうございました。

 

  長井北中視察①DSC09786.jpg       

 建設技術科2年生が製作している住宅を視察中の皆さん

 

長井北中視察②DSC09812.jpg   

   自動車のボンネットの中は、こんな感じです

 

(7月24日(金) 追記)

長井北中学校の皆さんから、学校訪問のお礼のお手紙をいただきました。

心のこもったお手紙で感激しています。

どうも、ありがとうございました。

2015/07/09

本日(7月1日(水))、高校の進路指導の先生方を対象とする今年度第2回目の当校の説明会が、開催されました。参加された先生は6名で、このうち5名の先生が初めての当校訪問ということです。

前半は、当校の概要について一通り説明申しあげ、後半は、自動車科と建設技術科の実習の様子を中心に見学していただきました。

また、8月開催の技能五輪世界大会(開催国:ブラジル)に参加する若林選手(当校OB、建築大工)が、当校にて最終の練習に励んでおりますので、その様子もご覧になりました。

参加された先生方からは、「今まで専門校のことはあまり知らなかったが、とても充実している。」、「オープンキャンパスには生徒も参加させる。」などの意見、感想をいただきました。

今日は、5人の先生方とのご縁をいただきましたが、7月25日(土)のオープンキャンパスでは、また新しい方々と出会えそうです。

1435753305867part2.jpg

    若林選手の練習の様子です

2015/07/01

山形県立山形職業能力開発専門校

〒990-2473 山形県山形市松栄二丁目2番1号 TEL 023-644-9227 FAX 023-644-6850
COPYRIGHT(C)2011 山形県立山形職業能力開発専門校 ALL RIGHTS RESERVED.