山形県立 山形職業能力開発専門校 - 山形県山形市、「ものづくり山形」の源泉となる、ホンモノの技と心を持つ人材を育成する。

山形県立山形職業能力開発専門校

今日もぜっこう長!

TOP > 学校ブログ > 学校ブログアーカイブ

 

 本日(8月28日(金))、本校への進学を検討している若者達を対象とした「お手軽見学会(授業公開)」を開催したところ、高校生を中心に10数名の皆さんが、参加してくださいました。お忙しい中、時間を割いていただき、本当に嬉しい限りです。

 さて、見学会では、はじめに、本校の概要や28年度入学生の募集要項などについて説明し、その後、実習に励む本校の学生の様子をご視察いただきました。

 また、高校生の皆さんが、ご視察される中で本校の学生達と言葉を交わす場面もあったようで、本校の現状をより深く理解していただけたのではないかと思います。

 

 次回の「お手軽見学会(授業公開)」は、9月25日(金)です。本校に関心のある高校生や若者の皆さんの参加をお待ちしております。それから、都合のつかない方は、個別の見学会も行ないますので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

2015/08/28

  ブラジルで開催された第43回技能五輪国際大会(建築大工職種)に日本代表として出場された若林信選手(本校OB)が無事に大会を終え、勤務先である㈱大沼建築の大沼代表取締役とともに、ごあいさつにお見えになりました。

  国際大会での成績は11位ということでしたが、限られたサポート体制の中で、大健闘をしてくれました。

  若林選手には、社業や業界の発展のために、さらに精進され、益々ご活躍されることを願っております。本当に、お疲れ様でした。

IMG_2020 ブログ用.jpg

大沼代表取締役から頂戴した大会レポートです

2015/08/24

今年の暑い暑い夏も峠を越え、今日(8月20日(木))から、2学期が始まりました。夏休み中、校舎には学生の姿もなく、蝉の声だけが独り占めしていましたが、若者の声や工具を使う音が響く、いつもの雰囲気が戻ってきました。学生達は、夏休みをどう過ごしたか詳しくは聞いていませんが、大きな事故や怪我もなく、まずは、元気な顔を見せてくれました。

2学期は、2年生にとって、就活と訓練の仕上げの時期に入ります。また、1年生は、本格的なスキル習得の段階に入ります。さらに10月開催予定の秋栄祭(学校際)の準備もスタートします。2学期も充実した日々が過ごせるよう願っています。

2015/08/20

 今年の夏は、猛暑日が続き、夏バテ気味の方も多いと思いますが、山形の夏野菜をたっぷり使った「ダシ」と、甘くてシャキシャキ感が嬉しい「尾花沢スイカ」で乗り切っていきたいですね。

 さて、本校は、自動車整備士と建築大工を養成する機関でありますが、これに加えてもう一つ、社会人向けの職業訓練を行うという大事な役割を担っています。

 具体的には、企業に勤務されている方々のスキルアップを目的とする「向上訓練」のほか、求職者の就職促進を目的とする「離転職者職業訓練」などを、ハローワークや訓練実施事業者等と連携の下、県内、各地で実施しています。

  詳しくは、このホームページの「社会人向け新着情報」のコーナー(http://www.yamagatanoukai.jp/contents01/news_public/) に、各種講座の内容を掲載しておりますので、どうぞ、ご覧になってください。

2015/08/11

 8月4日(火)、山形市の目抜き通りで開催された「花笠サマーフェスティバル・県観光物産市」に、子供たちを対象にした「木製の椅子づくり体験ブース」が設けられました。 

 このブースは、ものづくりの魅力を子供たちに伝え、また、来年、山形県で開催される技能五輪全国大会をPRするために設けられたものです。

 この日は、なんと4日連続となる猛暑日となりましたが、うだるような暑さの中、椅子づくりに挑戦するちびっ子が次々とやってきました。最近の若者は「ものづくり」に関心を示さないという話も聞きますが、この人気ぶりを見れば、やはり人間は生まれながらにして「ものづくり」のDNAを持っているのでは、と思ってしまいます。

CIMG0015物産市ブログ用.jpg

 このイベントには、椅子づくりのアドバイザーとして、本校の建設技術科2年生の7名と担当の先生が参加させていただきました。ちびっ子達と一緒になってイスづくりに励む様子は、ほのぼのとして良かったですね。 

 暑い中、本当にご苦労さまでした。

2015/08/04

 第43回技能五輪国際大会の建築大工職種に出場する若林信選手(本校OB)の壮行会が、8月1日(土)、山形市内のホテルで開催されました。

 同国際大会はブラジル(サンパウロ)で開催され、8月11日(火)に開会式があり、12日(水)から4日間の日程で競技が行われます。壮行会では、知事の激励の言葉が県商工労働観光部長から紹介され、また、県議会議長、寒河江市長、中山町長らからも激励のご挨拶がありました。

 そして、たくさんの方々の応援メッセージが書き込まれた寄書きが、若林選手に贈呈されました。

 いよいよという段階ですね、本当に。本県からの技能五輪国際大会への出場は12年ぶり、また建築大工職種に限れば、なんと42年ぶりの快挙です。これから経験するであろう世界の強豪との真剣勝負は、若林選手をさらに大きく成長させてくれるでしょう。

 若林選手のご活躍を、後輩たる在校生とともに山形の地で祈っています。

 IMG_1990 ブログ用.jpg

      壮行会で決意を述べる若林選手です

IMG_1994ブログ用.jpg

      関係者の思いがあふれる寄書きです

2015/08/03

山形県立山形職業能力開発専門校

〒990-2473 山形県山形市松栄二丁目2番1号 TEL 023-644-9227 FAX 023-644-6850
COPYRIGHT(C)2011 山形県立山形職業能力開発専門校 ALL RIGHTS RESERVED.