山形県立 山形職業能力開発専門校 - 山形県山形市、「ものづくり山形」の源泉となる、ホンモノの技と心を持つ人材を育成する。

山形県立山形職業能力開発専門校

今日もぜっこう長!

TOP > 学校ブログ > 学校ブログアーカイブ

  11月15日(日)、本校を会場に、「山形の家づくり未来の匠育成セミナー」が開催されました。

 主催は、「山形の家づくり未来の匠育成協議会」で、セミナーの目的は、学生等を対象に住宅建築に関わる職人の魅力を伝えることであります。

 このセミナーには、本校の建設住宅科の学生をはじめ、他の訓練施設で建築大工を目指している若者や関心のある高校生が参加しました。

 そして、セミナーの講師は、本校のOBで、今年の8月に開催された技能五輪世界大会の日本代表、若林信さんです。建築大工を目指すきっかけや、建築大工として日頃感じていること、そして技能五輪世界大会に向けた準備での苦労や、大会本番で得たことなど、興味深い話を披露してくださいました。

 若林さんの考えている職人や仕事の魅力は、セミナーに参加された皆さんに、きっと通じたのではないでしょうか。、若林さんには、本校のOBとして、なお一層、ご活躍されますことを願っております。 

 

IMG_9306ブログ.jpg DSCF7271ブログ.jpg
          熱弁をふるう若林さん      参加者も熱心に聴講していますね

 

2015/11/16

 11月12日(木)、荒砥高校の1年生の皆さん13名が来校されました。

 来校の目的は、進路について検討するための調査ということです。

 限られた時間ではありましたが、前半は、本校の施設を見学していただき、後半は、本校の概要を紹介させていただきました。

 自動車整備や建築大工に高い関心を持つ生徒さんもいらしたようですので、今度は、授業公開やオープンキャンパスなどの機会をとらえて、じっくり見学されことをお勧めいたします。

 荒砥高校の皆さん、どうもありがとうございました。

2015/11/12

    11月10日(火)、鮭川中学校の3年生の皆さん23名が、上級学校訪問学習の一環で来校されました。

    来校の目的は、普段の学校生活では経験できないことを見聞きし、また、進路選択の参考にするためということだそうです。

    前半は、本校の概要を説明し、後半は、本校の施設や実習の様子を見学していただきました。

    本校には鮭川中学校のOBも在籍していますが、ちょうど民間事業所での体験学習に出かけて留守にしており、鮭川中学校の皆さんには残念ながらお会いできなかったようです。今度は、先輩が奮闘している様子を、ぜひ見にきてくださいね。

    鮭川中学校の皆さん、どうもありがとうございました。

2015/11/11

 11月8日(日)、山形市内のホテルで「やまがた若者交流ネットワークミーティング『Active』」が開催されました。

 この行事は、山形を元気にしたい若者が一堂に会し、ふるさとを活性化するアイデアを出し合いながら交流を深めていくことを目的に開催されたもので、本校の有志を含め、様々な地域、分野で活躍する若者が、それぞれの情報や意見を交換し、交流を深めました。

 また、この行事には県知事も参加され、本校生と名刺交換をしてくださったとのことです。同世代の若者に加え、知事とも懇談することができて、とても良い刺激をいただいたのではないでしょうか。

11月8日交流ネットワーク ブログ.jpg

2015/11/09

山形県立山形職業能力開発専門校

〒990-2473 山形県山形市松栄二丁目2番1号 TEL 023-644-9227 FAX 023-644-6850
COPYRIGHT(C)2011 山形県立山形職業能力開発専門校 ALL RIGHTS RESERVED.