山形県立 山形職業能力開発専門校 - 山形県山形市、「ものづくり山形」の源泉となる、ホンモノの技と心を持つ人材を育成する。

山形県立山形職業能力開発専門校

今日もぜっこう長!

TOP > 学校ブログ > 学校ブログアーカイブ

 ブログをご覧の皆さん、「若年者ものづくり競技大会」という全国規模の競技会をご存知ですか? 今年、山形県で開催される技能五輪全国大会に参加できる年齢は「23歳以下」ですが、「若年者ものづくり競技大会」では「20歳以下」に限定ということで、より若い世代を対象にした大会です。

 本校の自動車科の2年生は、今年、「若年者ものづくり競技大会」に初めて挑戦します。大会で勝ち上がるノウハウもなく、また、訓練環境も十分ではない中での参戦になりますが、まずは挑戦してみようという本校生の意気込みに拍手を送りたいと思います。

 現在、2年生の中から選抜された選手候補(2名)は、通常の授業が終わる夕方から夜にかけて特訓に励んでいます。大会は7月下旬に開催されます。結果はどうあれ、大会では、自動車整備に懸ける全国の若者達の技術や思いに触れ、これからの人生に活かせるヒントを感じ取ってもらいたいと願っています。

IMG_0393ブログ用.jpg IMG_0369ブログ用.jpg
  県民の足、自動車の整備は俺達に任せてくれ!        大会まfで、突っ走るぞー!
2016/06/21

 6月14日(火)、進路担当や3年生の担任をなされている県内各高校の先生方を対象に、平成29年度の入学生募集に関する説明会を開催いたしました。

 今回の説明会には、11校から参加申し込みをいただきました。

 高校の県総体も終わりましたので、これから夏休みにかけて進路を固めていく生徒さんが多いと思います。進路を決めるにあたっては、様々な条件を検討する必要があると思いますが、入学を検討している学校を見学しておくことも大切です。本校でも、7月23日(土)に「オープンキャンパス」、6月24日(金)と8月26日(金)に「お手軽見学会(授業公開)」、そして10月9日(日)には、学園祭にあたる「秋栄祭」を開催しますので、関心のある生徒さんには、ぜひ、お越しいただきたいと思います。

 説明会では、本校の概要や入学試験の概要について説明申しあげ、その後、本校を見学していただきました。参加された先生方の教え子も何人か本校に入学しているようで、師弟が、久しぶりに笑顔で挨拶を交わされる微笑ましい場面もありました。

 進路指導にあたっては、先生方の気苦労も多いかと思いますが、将来を担う若者達のために、どうぞ、お力添えをいただければと存じます。説明会に参加されました先生方、本当にありがとうございました。

2016/06/14

山形県立山形職業能力開発専門校

〒990-2473 山形県山形市松栄二丁目2番1号 TEL 023-644-9227 FAX 023-644-6850
COPYRIGHT(C)2011 山形県立山形職業能力開発専門校 ALL RIGHTS RESERVED.