山形県立 山形職業能力開発専門校 - 山形県山形市、「ものづくり山形」の源泉となる、ホンモノの技と心を持つ人材を育成する。

山形県立山形職業能力開発専門校

今日もぜっこう長!

TOP > 学校ブログ > 学校ブログアーカイブ

  自動車科の2年生22名は、11月上旬、自動車ディーラーや自動車整備工場の皆さんのご協力を得て、工場実習を行いました。そして本日、工場実習で学んだことについて報告する会が、本校にて開催されました。

  2年生の工場実習は、例年9月に行なわれていましたが、今年は、11月に実施しました。また、今回は、就職内定をいただいた事業所にお邪魔した訓練生がほとんどです。

  発表会においては、実習で指導をいただいた先輩方とのコミュニケーションを大切にしたことや、仕事の流れを早くつかむことなどのほか、お客様の大切な車を預かっていることを再認識したことなど、それぞれが心掛けたこと、学んだこと、感じたことなどが報告されました。

  また、聴講した1年生からは、2年生の報告に対する質問も積極的に出され、就職に対する意識も高まってきているようです。

  お忙しい中、ご協力いただきました各事業所の皆さんに、心から感謝を申しあげます。ありがとうございました。

IMG_1067ブログ.jpg IMG_1096ブログ.jpg
実習現場から  お客様の車は大切に! 実習現場から  大型車に挑戦です!
2016/11/30

 本校の建設技術科の2年生は、地域との交流を深めるため、今年、「木のぬくもりお届け倶楽部」という組織を立ち上げ、実習で製作した木製ベンチを高齢者福祉施設の皆さんに贈る事業に取り組んでいます。

 贈呈するにあたり、木製ベンチを希望する施設を公募したところ、県内11の施設から、お申込みをいただきました。今回は、応募多数のために抽選を行い、その結果、3施設(特別養護老人ホームなごみの里、ケアセンターとこしえあこや町、特別養護老人ホームせん寿の杜)に贈呈することにいたしました。

 そして、本日(7日)から3日間にわたり、当選された3施設において贈呈式を行うことになり、初日の今日は、なごみの里さんにお邪魔いたしました。

 木製ベンチは、廃材を利用したものですが、本校生が日ごろ磨いた技能を活かし、心を込めて製作いたしました。座る部分には畳を使用しており、温かさや安らぎを感じていただけると思います。

 応募していただきました各施設の皆さん、そして本事業を実施するあたり、ご協力をいただきました山形建築組合青年部の皆さんに、心から感謝を申しあげたいと存じます。ありがとうございました。

P1010344ブログ.jpg P1010342ブログ.jpg
11月7日、なごみの里にて、美女とイケメンのご対面! 同左、ベンチに座って記念撮影、座り心地はいかが?

 

 贈呈式の続報です。

 11月8日は、ケアセンターとこしえさんにお邪魔いたしました。

 木製ベンチ、可愛がっていただけると嬉しいです。

P1010348ブログ.jpg P1010358ブログ.jpg
11月8日、とこしえにて、目録の贈呈です  同左、センターの前で記念撮影です

贈呈式の続々報です。

11月9日は、せん寿の杜さんに、お邪魔いたしました。

さっそく、畳敷きの木製ベンチの感触を楽しんでいただきました。

P1010362ブログ.jpg P1010364ブログ.jpg
11月9日、せん寿の杜にて、皆さんにご挨拶です 同左、皆さんにベンチのお披露目で~す!
2016/11/07

山形県立山形職業能力開発専門校

〒990-2473 山形県山形市松栄二丁目2番1号 TEL 023-644-9227 FAX 023-644-6850
COPYRIGHT(C)2011 山形県立山形職業能力開発専門校 ALL RIGHTS RESERVED.