山形県立 山形職業能力開発専門校 - 山形県山形市、「ものづくり山形」の源泉となる、ホンモノの技と心を持つ人材を育成する。

山形県立山形職業能力開発専門校

今日もぜっこう長!

TOP > 学校ブログ > 木造二階建住宅の上棟式を行ないました!

木造二階建住宅の上棟式を行ないました!

    本日、無事、上棟式を迎えられたこと、並びに沢山の方々と上棟式を挙行出来たことを、本当に嬉しく思っています。

    入学以来、本校でこれまで日々弛まぬ努力して培ってきた技術と技能の限りを尽し、入母屋屋根、切妻屋根をもつ本格的な木造二階建住宅の製作に頑張ってくれた建設技術科2年生の皆さんに、心から敬意を表したいと思います。

   特に、暑さが次第に厳しくなってくる中で、冷房が効かないという状況が今週の初めまで続くという過酷な環境にありながらも、今日の日に間に合わせるため、一人ひとりが協力し合いながら良く頑張ってくれたと思っています。本当に御苦労さまでした。また、しっかりと指導・サポートしていただいた先生方にも、心から感謝を申しあげます。

   この二階建ての木造住宅は、本校の象徴の一つであります。この住宅を見れば、建設技術科の高い技術力を理解できますし、また、訓練に対する熱意というものを感じ取ることもできます。

   建設技術科2年生のこれまでの作品については、外観はもとより、毎年工夫されている玄関廻りや、日本建築の美とされる和室の完成度、廻り階段などの仕上がりは、毎年秋の秋栄祭で来場される一般のお客様は勿論のこと、協力会の会員やプロの職人さんをもうならせる出来栄えであったと伺っています。東北はもとより、全国の同じ建築系の専門校でも、ここまで完成度の高い作品を作っている学校は他にはないようですので、本校の自慢の一つにできるものと考えております。2年生の皆さん、今年度も、これまでのものに負けない立派な作品に仕上がるよう期待しています。

   折しも、明日土曜日、オープンキャンパスが開催されます。オープンキャンパスは、本校の存在感を示す絶好の機会でありますが、とりわけ、この木造住宅については、本校のPRに大いに貢献してくれるものと期待しております。

   住宅は、人間が人間らしく生活していくための根幹をなすものです。建設技術科の皆さんには、住む人が明るく幸せに暮らせる住宅を作ることができる、そんな素晴らしい職人になれるよう、今後一層精進されるよう期待しています。

    夏の暑さはまだまだ続きますが、くれぐれも怪我や事故等のないよう十分に注意しながら製作に励んでいただき、この住宅が秋栄祭までに無事完成出来るよう祈念しています。

全景.jpg 拝礼の儀.jpg
 木造住宅の全景  参加者全員で拝礼
2017/07/21

山形県立山形職業能力開発専門校

〒990-2473 山形県山形市松栄二丁目2番1号 TEL 023-644-9227 FAX 023-644-6850
COPYRIGHT(C)2011 山形県立山形職業能力開発専門校 ALL RIGHTS RESERVED.